読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Paper published in EES (Hiki et al., 2017)

論文がEcotoxicology and Environmental Safety誌でpublishされました!

Hiki K., Nakajima F., and Tobino, T., 2017, Application of cDNA-AFLP to biomarker exploration in a non-model species Grandidierella japonica, Ecotoxicol. Environ. Saf., 140, 206-213. DOIのリンク

 

 cDNA-AFLP(Amplified Fragment Length Polymorphism)というmRNAのプロファイリング手法を有害物質のバイオマーカー探索に適用した論文です。

f:id:YamamotoLab:20170416212801j:plain