読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オートクレーブ内に活性汚泥をぶちまけてしまった!

研究・実験

どうも、日置です。

昨日、活性汚泥をガラス瓶に入れてオートクレーブにかけました。するとガラス瓶が割れて、汚泥をオートクレーブの中にぶちまけてしまいました。

 I tried to sterilize activated sludge with an autoclave yesterday. Glass bin, in which activated sludge was contained, was broken. Sludge was scattered inside the autoclave.  

 

▲汚泥が入っていた瓶の残骸

 

オートクレーブを使う際は、瓶の内圧が高くなりすぎるので、瓶のふたを緩めて圧を逃がさないといけません。今回は、緩めるのを忘れていたっぽいです。

I may have forgotten to loosen the cap. That's the cause of the accident. 

 

今後同じ過ちを繰り返さないために、①オートクレーブに「ふたを緩めろ」的な注意をでかでかと書く*1、②ふたの上にアルミホイルをかぶせる作業をはさんで、ふたに注意が行くようにする、③そもそもシリコ栓を用いるなどの対策をしようと思います。

シリコ栓T-1510入【アズワン】

▲シリコ栓(アズワンのページから)

 

 オートクレーブ内は水道水で洗浄しましたが、もしまだ臭かったらすみません・・・。

Many people helped me with cleaning. Thank you very much!  However, if you still smell swege-like odor around the autoclave, let me know... . I'll clean again.

 

K. HIKI

*1:実はすでに注意書きはありますが。